2020年04月07日

ハチミツ直売の看板作り

畑でハチミツの直売をやろうと思いつきました。

今までにも、

スマイル阪神などの直売所には並べていましたが、

ご近所の方々にも味わってもらおうと考えました。



そこで、

まずは看板を作ってみることにしましたので、

作成過程をまとめてみます。




看板の板は、ちょうどいいサイズの板があったので、利用することにしました。

手書きで文字を書くのもいいのですが、

上手ではないので、スプレーを使って字を書くことに。



まず、板の全面にマスキングテープを隙間なく貼ります。

その上に、さらにプリンタで印刷した紙をノリで貼り付けます。


こんな感じです。

honey_singboard_101.jpg

そこから、カッターで色を付けたい部分を切り抜いていきます。

この作業がかなり大変。

小さい文字は一苦労です。

honey_singboard_102.jpg



全部、切り抜いたのがこれです。

honey_singboard_103.jpg



右下の「直売」部分は、白抜きにしたかったので、

文字の部分だけ、マスキングテープが残るようになります。

honey_singboard_104.jpg



切り抜きが正しくできていることを確認したら、

スプレーをかけます。

honey_singboard_105.jpg

1回ではムラがあるので、2度塗りしました。



そして、、

ゆっくりマスキングテープをはがしていくと、

こんな風に綺麗にできました。

honey_singboard_106.jpg

板が安物の端材なので、スプレーのインクが染みだしてしまったのは反省点。

次回は、もう少し良い板を使いたいですね。



さらに、

今回の看板は屋外で使うので、

念のため、ニスを塗ることにしました。

扱いやすそうなので、スプレータイプのニスを選んでます。

honey_singboard_107.jpg



ニスがしっかり塗れたことを確認後、

畑に設置です。

honey_singboard_108.jpg

(先っぽが尖った角材を使ってます。)


遠くから見ても目立つ看板ができました。


畑に私がいるときだけ、販売できるという仕組みなので、

実物はおいていません。

でも、

常に軽トラにハチミツを積んでますので、

すぐお渡しできると思います。


あとは、ハチミツが売れるのを待つだけですね。

posted by Terragen Farm at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記