2019年08月17日

キワーノ(とげうり)の栽培記録

昨年から気になっていて、やっと収穫できたキワーノ。

まだまだ珍しい野菜(果物)なので、紹介します。



キワーノとは?

トゲウリと呼ばれたり、jelly melon といわれることもあるようです。

使った種はこちら。

kiwano_00.jpg


形も味も気になって、昨年試してみましたしたが結実せず。

やっと今年収穫できました。


キワーノの育て方

基本的にはキュウリと同じで大丈夫だと思います。

ですので、

支柱を立てて、キュウリネットを張ります。

草を抑えるために、銀色のマルチも。

あと、

ウリの仲間だと思うので、寒さには弱いです。

十分暖かくなってから(5月〜6月くらい)種まきするといいと思います。


苗を育ててから、定植。

それからは、ほとんど放置していましたが、気づくと小さなトゲトゲができていました。

kiwano_04.jpg

実の本体のトゲも固くて痛いのですが、ツルや葉っぱにも、小さなトゲがあって素手で触ると

チクチク痛くなる厄介な植物です。



なかなか熟さないので、我慢できずに青い状態で収穫してみると、

こんな感じです。

kiwano_01.jpg

ほとんど甘味はなく、キュウリっぽい味わい。

ちょっと早すぎたようです。



さらに我慢して、放置すると黄色くなってきます。

kiwano_03.jpg


この状態で収穫し、カットするとこんな感じです。

kiwano_02.jpg

ほんのり甘味がのっていますが、

生でかじると、物足りない甘さ。

種もしっかりしていて、食べにくいというのもありました。


英語で、jelly melon という名前だったので、もう少し甘いのを期待していましたが。。


気持ち悪い見た目を楽しむ野菜なように思います。

気になった方は、ぜひ育ててみてください。


posted by Terragen Farm at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186401257
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック