2019年08月27日

ヘビウリの栽培記録

ヘビウリは3年前から栽培しています。

ヘビのように長い形が特徴で、面白い野菜です。



栽培するのも慣れてきましたので、記録をまとめてみます。



まずは種まき


種はコレを利用しています。

snake_gourd_01.jpg

まずは育苗ポットに種まきします。

発芽して、15センチ〜20センチくらいになったら定植ですね。


種の袋には、次のようなガイドが書いてあります。

snake_gourd_02.jpg

種まきの時期が4月〜5月とありますが、十分に暖かくなってからの方がいいでしょう。
(暑いくらいの温度があった方がいいです)

うちは、ミニの温室内で発芽させてます。




発芽して定植後

苗が大きくなって、畑に植え替え(定植)すると、

しばらくしてヘビウリとは思えない、可憐な花が咲き始めます。

snake_gourd_03.jpg



ちなみにうちでは、キュウリネットを使って、棚を作ってヘビウリを縦に育てています。
(キュウリを同じ作り方です)

snake_gourd_04.jpg


それから、

今年は銀色のマルチを敷きました。

雑草を抑えるのと同時に、ヘビウリが地面につかないために。

ヘビウリが地面に直接触れると、傷んだり、汚れたりするからです。

snake_gourd_05.jpg



どんどん収穫を始めます。


暑くなってくるにつれて、ヘビウリがたくさん大きくなってきます。

ヘビウリの下にスペースがあれば、真っすぐ育ちますが、

成長が葉っぱや地面に邪魔されると、変な形になりやすいです。

snake_gourd_06.jpg



大きいものは1m以上になりますが、

小さいまま、熟して腐り始めたりもします。

snake_gourd_07.jpg

個人的には直径2cm〜3cmくらいになったら収穫タイミングかなと思います。



食べ方は?

味はそんなにクセがないので、いろんな食べ方ができると思います。

snake_gourd_08.jpg

これは、直売所の「スマイル阪神」で、作ってもらってるPOPです。

(うちのヘビウリの出荷先です)

これ以外にも、いろんな食べ方があります。


もし、見かけることがあれば、ぜひ試してみてください。

見た目はちょっと気持ち悪いですが。。

posted by Terragen Farm at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 栽培記録
この記事へのコメント
こんにちは。スマイル阪神で購入しました。
買い物袋に入らないので、素手で持って帰りました。
道中、人とすれ違うのがとても楽しかったです。

今は、「どう切ろうか」と悩んでいるところです。
大事にいただきます。
Posted by Fjii at 2019年09月30日 17:09
コメントいただいていたのを忘れておりました。
すみません!

ヘビウリ購入ありがとうございました。
面白い見た目で、楽しいですよね。

ちなみに、
今年度は栽培を終了しましたが、来年も栽培予定しております。
Posted by Terragen Farm at 2019年10月25日 11:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186468071
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック