2019年10月24日

アボカドサミットへの参加報告(その2)

アボカドサミットの2日目は栽培地の視察です。

今回の視察先は、
南大隅町という鹿児島の大隅半島の南端です。

鹿児島市から、
フェリーで桜島を眺めながら対岸へ。

avocado_summit_25.jpg



そこからバス移動です。
見学したのは、アボカド栽培地2カ所。


まずは一カ所目です。


こんな感じで間近で観察させてもらえました。

avocado_summit_16.jpg


これはベーコンという品種の8年生。

大きいですね。

avocado_summit_11.jpg



こちらも品種は忘れましたが、かなり大きなアボカドの樹。

avocado_summit_12.jpg



こちらはハスという品種。

日本に輸入されているアボカドはこの品種です。

avocado_summit_14.jpg


こちらはフェルテという品種ですね。

avocado_summit_15.jpg



こちらはフェルテの果実だったように思います。

avocado_summit_13.jpg




続いて2カ所目。

こちらは少し背を低く栽培されているようでした。

これはピンカートンという品種ですね。

avocado_summit_20.jpg



こちらはベーコン。

低く育てると、収穫が楽で、しかも台風の被害にあいにくいという利点があります。

avocado_summit_21.jpg



ビニールハウスでの栽培もされていました。

植わっているのはピンカートンです。

avocado_summit_23.jpg


こちらはベーコンですね。

avocado_summit_24.jpg



ピンカートンの巨大な果実がありました。

これを見ると、ピンカートンの栽培もしてみたくなります。

avocado_summit_22.jpg



アボカドサミットを終えて

今まで、手探り状態で栽培していたアボカドですが、

栽培の指針みたいな方向性が見えてきたような気がします。

兵庫県伊丹市では、露地でも栽培できる可能性もあり、

しっかり栽培に向けた計画を考えていく必要性を感じました。

これからはアボカドですね。
posted by Terragen Farm at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186721002
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック