2020年02月18日

カステルフランコの栽培記録

今回はカステルフランコについて。

チコリの一種ですので、先日紹介したプンタレッラの仲間です。



このカステルフランコの特徴は、

なんといってもカラフルな赤色の斑点。

CastelFranco_005.jpg

そんな見た目が美しいカステルフランコを栽培してみました。



種まきは、プンタレッラと同時の9月1日。

育苗トレイに蒔いて、移植をします。



定植後、しばらく経った11月6日のカステルフランコはこちら

CastelFranco_001.jpg

赤い斑点も目立たず、カステルフランコらしさはありません。



CastelFranco_002.jpg

この後、

少し結球し始めたあたりで、黒マルチをかぶせて、

遮光してみました。



本やネットでは、葉っぱを巻いて遮光するという手順が載ってましたが、

うまく遮光できないし、なんかうまくいきませんでした。

冬なので、黒マルチでも熱がこもらず、いい感じです。

ただ、湿気が溜まるので、「ズルける」みたいにはなりやすいです。


遮光してからは、内側から出てくる新しい葉っぱは、

綺麗なクリーム色になっていきました。

CastelFranco_003.jpg

赤い斑点もしっかりできました。

苦さも抜けて、サラダとしても食べやすい味。

もちろん、

魅力は何といっても、この見た目。

立派にできると嬉しい野菜ですね。

posted by Terragen Farm at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187160174
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック