2020年05月06日

ビニールハウスへの遮光ネット張り

急に暑くなってきました。

そうなると、

ビニールハウス内は40℃になったりします。

ですので、

ちょっと早いですが、

遮光ネットを張ってみることにしました。

日光を制限して、スダレをかけるイメージです。



遮光ネットをかける作業

うちのビニールハウスは30m。

少し背が高いのが難点です。

shade_001.jpg


まず、

最初に、ビニールハウスの横に、遮光ネットを広げます。

遮光ネットは15mのものが2枚です。

shade_002.jpg


遮光ネットは反対側から引っ張りあげて、かぶせます。

そのために、

ヒモ(マイカ線)を反対側にかけます。

うちは、軍手に石ころを入れて、ヒモに結び、、

それを反対側に放り投げて、ヒモをビニールハウス上部にかけるという作業。

shade_003.jpg


4本のヒモを順に少しずつ、反対側から引っ張り上げます。

半分終わると、、

こんな感じです。

shade_004.jpg



さらに、もう1枚。

これで、うまく上がりました。

ヒモをかけたり、固定すると完成です。

shade_005.jpg


日光の量が減り、内部はかなり涼しくなります。

といっても、

真夏には40℃近くにはなりますね。


今年は、ライチの花芽が多く、

昨年より多く収穫できる予定。


少しずつ収量が上がってくるのが楽しみです。

posted by Terragen Farm at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187452914
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック