2020年07月18日

フィンガーライムの栽培記録【2020年時点】

ちょっとずつ知名度が上がってきた、
フィンガーライム。

苗木から育てて、2020年にやっと実を付けました。

これから育てようという方もいらっしゃると思いますので、
経験をまとめてみます。


苗木購入(2018年)

フィンガーライムについての情報がちらほら出てきた2018年。

園芸店でフィンガーライムの苗を見かけるようになりました。

当時、1本4000円程度。

まずは、試しにと購入しました。

fingerlime_2020_01.jpg

今でも園芸店やホームセンターでも見かけることがあります。

値段は3000円〜6000円くらいでしょうか。




栽培適温について

栽培適温はよくわかりませんが、

寒すぎてもダメ、暑すぎてもダメ、ということは聞きました。

うちでは、

冬は最低3℃をキープするビニールハウス内に、

夏は西日の当たらない屋外で育てました。


ですので、

地植えはせずに、鉢(ルーツポーチ)に入れて

移動できるようにしてました。

fingerlime_2020_05.jpg



花が咲いて、実がつくまで

苗を購入して、1年後には花が咲きました。

冬の温度環境にもよるとは思いますが、

うちは4月前後でした。

fingerlime_2020_02.jpg

結局、2019年は花が咲いただけで、

結実できませんでしたが、3年目に向けて、期待ができる結果となりました。



やっと実がつきました。


苗木購入から3年目、2020年に実がつきました。

fingerlime_2020_03.jpg


フィンガーライムというだけあって、

指のサイズくらいです。


うちは大人の小指くらいのサイズで収穫してみました。

fingerlime_2020_04.jpg



食べててみると、、

期待通りのプチプチした食感。

いろんな料理に使えそうな食材ですね。

fingerlime_2020_06.jpg

人気が出てくるのも当然だと思います。



栽培してみて感じた注意点


@アゲハチョウの幼虫に注意

 かんきつ類なので、アゲハチョウの幼虫にたくさん食われました。

 こまめに観察して、幼虫がいたら取り除きましょう。


Aトゲに注意

 フィンガーライムの枝には無数のトゲがあります。

 苗木を移動する際にも、よく刺さりました。

 たくさん枝が出てくるので、邪魔な枝は剪定した方がいいでしょうね。

 このトゲが気になる方は、育てるとストレスになると思います。


Bなかなか開花、結実しない??

 今回、実がついたのは、フィンガーライムの一部の木。

 品種がバラバラなので、それぞれによって最適な環境があるんだと思います。

 ですので、

 育ててるフィンガーライムで「確実に」実を付けるのは難しいんじゃないかという気がします。



来年(2021年)に向けて

2020年、実がつくということが確認できましたので、

来年はさらに収穫するという目標ができました。

これから、

フィンガーライムも注目されていくと思いますので、

気になる方はぜひ挑戦してみてください。

(でも、実を付けるのは難しい気がします)

posted by Terragen Farm at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187709281
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック