2019年11月21日

2019年度の玉ねぎの栽培・収穫について

種から育てた玉ねぎの苗。

その苗を11月初旬でやっと植え終わりました。

全部で1万2000本くらいあるかと思います。

onion_2019_01.jpg


うちの玉ねぎは極早生の品種で、生長が早いです。

2月頃のサイズはこれくらい。

onion_2019_03.jpg


毎年、伊丹市で一番最初に収穫を始めていて、

天候にもよりますが、2月の下旬か3月ころから。


まずは最初に出荷するのは葉玉ねぎ(葉つきの玉ねぎ)。

onion_2019_04.jpg


そのあと、
3月下旬ころからは、葉っぱを切って、玉ねぎとしての出荷も始まります。

onion_2019_05.jpg


春に採れる玉ねぎは「新玉ねぎ」

辛味がないので、水にさらさなくても生で食べられます。

スライスして、ポン酢や胡麻ドレッシングなどで食べるのがオススメです。


今回は、畑での直売や収穫体験(2月か3月ころ)も予定していますので、

ぜひお越しください。


posted by Terragen Farm at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月04日

オリジナルのTシャツ作ってます。

報告が遅れましたが、Tシャツを作ってみました。

TerragenFarmオリジナルです。


前面にロゴが入ったTシャツで、色は2種類。


灰色と、

T-shirt_01.jpg



紺色です。

T-shirt_02.jpg



11月に入り、着るタイミングが減ってきましたが、

作業着やイベント参加時なんかに着ています。


次はパーカーも作りたいですね。


posted by Terragen Farm at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月24日

アボカドサミットへの参加報告(その2)

アボカドサミットの2日目は栽培地の視察です。

今回の視察先は、
南大隅町という鹿児島の大隅半島の南端です。

鹿児島市から、
フェリーで桜島を眺めながら対岸へ。

avocado_summit_25.jpg



そこからバス移動です。
見学したのは、アボカド栽培地2カ所。


まずは一カ所目です。


こんな感じで間近で観察させてもらえました。

avocado_summit_16.jpg


これはベーコンという品種の8年生。

大きいですね。

avocado_summit_11.jpg



こちらも品種は忘れましたが、かなり大きなアボカドの樹。

avocado_summit_12.jpg



こちらはハスという品種。

日本に輸入されているアボカドはこの品種です。

avocado_summit_14.jpg


こちらはフェルテという品種ですね。

avocado_summit_15.jpg



こちらはフェルテの果実だったように思います。

avocado_summit_13.jpg




続いて2カ所目。

こちらは少し背を低く栽培されているようでした。

これはピンカートンという品種ですね。

avocado_summit_20.jpg



こちらはベーコン。

低く育てると、収穫が楽で、しかも台風の被害にあいにくいという利点があります。

avocado_summit_21.jpg



ビニールハウスでの栽培もされていました。

植わっているのはピンカートンです。

avocado_summit_23.jpg


こちらはベーコンですね。

avocado_summit_24.jpg



ピンカートンの巨大な果実がありました。

これを見ると、ピンカートンの栽培もしてみたくなります。

avocado_summit_22.jpg



アボカドサミットを終えて

今まで、手探り状態で栽培していたアボカドですが、

栽培の指針みたいな方向性が見えてきたような気がします。

兵庫県伊丹市では、露地でも栽培できる可能性もあり、

しっかり栽培に向けた計画を考えていく必要性を感じました。

これからはアボカドですね。
posted by Terragen Farm at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

アボカドサミットへの参加報告(その1)

2019年10月17日と18日。

鹿児島で開催された「第2回 アボカドサミット」に参加してきました。

アボカドに関して、とても勉強になる2日間。

今回は、参加報告と概要をお伝えしていこうと思います。


アボカドサミットとは?

日本熱帯果樹協会が主催のイベント。

今回が第2回で、前回は松山だったそうです。

私は今回が初参加。

アボカドに関するプロフェッショナルによる講演や、

栽培地の見学などができる、アボカド漬けのイベントです。

今回の第2回アボカドサミットは、鹿児島での開催。

ということで、飛行機で行ってきました。


アボカドサミット 1日目

1日目は、アボカドのプロフェッショナルによる講演でした。

アボカド生産者や自治体関係の方々が大きな会場に集まっていました。

avocado_summit_02.jpg


会場入り口では、アボカドの展示も。

avocado_summit_07.jpg

ちなみに、アボカドにはいろんな品種があり、

大きさや味はさまざま。

日本で見かけるのはメキシコなどから輸入される「ハス」という品種です。


次の写真は「リード」、「モンロー」、「チョケテ」という品種。

avocado_summit_05.jpg


さらに次は「カハルー」と「エッティンガー」ですね。

avocado_summit_06.jpg



品種は忘れましたが、手のひらほどもあるアボカドもあります。

avocado_summit_09.jpg



また、ステージ前にもアボカドが並んでいます。

これだけいろんな品種を同時に見ることができるチャンスはほとんどありません。

avocado_summit_03.jpg


講演内容は、

実際の栽培報告や、

飲食店目線でのアボカドに関する話などなど。

大変、有意義な時間でした。



2日目の報告は、「アボカドサミットへの参加報告(その2)」に続きます。


posted by Terragen Farm at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月14日

2019年度の新米を収穫

今年も稲刈りが無事終わりました。

新米の販売も行っていますので、興味のある方はご連絡下さい。

収穫したのは、三田市で収穫したお米

rice_2019_01.jpg



今年の品種はヒノヒカリです。

rice_2019_02.jpg



稲刈りは10月の8日〜10日にかけて行いました。

rice_2019_03.jpg



収穫後、すぐに乾燥機に入れて、

その後、「籾すり(もみすり」という籾殻(もみがら)を取り除く工程を経て、

玄米にします。

(山になっているのが籾殻です)
rice_2019_05.jpg


ちょっと写真が暗いですが、これが玄米です。

rice_2019_07.jpg



玄米を精米したものが、白米ですが、

精米機の設定で削り方を調整できます。

玄米を食べたいけど、少し色や食味が気になる方は、

少し削った「3分つき」や「5分つき」という削り方があります。

rice_2019_06.jpg


ちなみに、

玄米なら10キロ2500円。

白米などそれ以外は10キロ3000円。


新米が美味しいので、早めにご連絡ください。

メールは terragenfarm@gmail.com まで

posted by Terragen Farm at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記